2012年11月10日

我が家の借金問題

国の借金983兆円=国民1人771万円

財務省は9日、国債や借入金などの残高を合計した「国の借金」が9月末現在で983兆2950億円に膨らんだと発表した。前回公表の6月末に比べ7兆1098億円増え、過去最大を更新し続けている。推計人口で割ると、国民1人当たり771万円の借金を背負っている計算になる。

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2012110900726

こんな状況だから日本の政治家たちは無言でアピールしているのだろう「こんなに借金があるから増税もしょうがないでしょ、消費税を上げないと将来が成り立ちませんよ」この程度にしか考えていないんだろうね。確かに今の段階で1000兆円の借金は何とかなるけど、30年後にはいったいどうなるのか?

実はこれ非常に深刻な問題でして、ところが今の政治家たちって30年後に生きているかどうか? 例えば60歳だったら30年後は90歳ですから、まぁほぼ逝っていますよね。この事を政治家たち本人が分かっているから、どうなっても構わないと考えているのでしょう。私でも同じような事を思いますから。


posted by 生きている心地が素敵 at 14:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。