2013年09月08日

うつ病に関するメールが届いた

鬱に関するメールが届いた。うつ病を直しなさい、という内容だが、私自身は鬱に関する病気になっている訳ではない。なのになぜかメールが届くんだ。具体的に言えば次のような文面なんだけど、これら説明している内容が本当に正しいのか、私には判断できません。

というか、この文章を読むあなたもこれらを信用しない方が良い訳ですね、以下本文です。薬の効果が弱くなると、また同じ症状が出てしまいますし、薬剤耐性によってどんどん薬の量も増えていってしまいます。それによって、なんとかうつ病の“回復期”や“リハビリ期”を乗り越えたとしても、またしばらくして再発を繰り返すということにもなりかねないのです。

しかし、うつ病や精神疾患を根本的に治すためには、脳内神経伝達物質を減らさないようにするだけではなく、そもそもその指令信号の伝達自体をうまくいくようにする必要があるのです。

信号の伝達をスムースにしてあげることによって、病気を根本的にに治すことができるのです。抗うつ薬などで、仮に一時的にうつ症状を改善させても、それはあくまでも一時的なものであって、根本的な解決にはなりません。


posted by 生きている心地が素敵 at 15:00| Comment(0) | 今晩は何もしないからと言う嘘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。