2013年11月12日

39歳の悲惨な誕生日プレゼント

息子への誕生日プレゼントを探していると、有る方のブログへの書き込みに次のような文章を見つけました。「びっくりするくらい誰からもお祝いメールきませんでした。妹でさえも!!彼氏もいないし、まわりはぼんぼこ結婚していくし、孤独を心の奥底から強く感じた39歳の誕生日となりました」

※ この記事は誕生日プレゼントで喜ぶ方法online.thekiss.co.jp/products/等を参照して書いています。

ちょっと悲しい事実ですね。個人情報が特定されている訳ではないので私なりの意見を言いますが、39歳で結婚していないと人生はお和魂です。この先、素敵な旦那が現れるとは思えない。というか39年も生きていると人「他人と言う意味で」の性格などを見分ける能力があります。

ですので素敵な男性と素敵ではない男性、言い方が悪いかも知れませんが、魅力的でない男性と結婚したり付き合ったりするとは思えません。また年齢的に同じ年代の人はそれなりに相手がいるはずで、相手のいない男性はつまり≒魅力のない男性。

だから39歳に成って付き合っている異性が居ない人はこれからも新たな人を見つける事は限りなく不可能に近い。ある程度、条件に目をつぶればそれなりに相手も見つかりますが、多分目をつぶることが出来ないから彼氏とか旦那さんがいないのでしょうね。

このままだと来年の40歳の誕生日はもっと悲惨な事に成りそうです。もっとも女性は「開き直る」事が得意なようで、誕生日プレゼントが無くても何も感じない人物へと変身する事でしょう。


posted by 生きている心地が素敵 at 07:03| Comment(0) | 今晩は何もしないからと言う嘘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。